1994年から2008年まで存在していた携帯電話サービス「ツーカー」。

サービスのターゲットを、若者から中高年にシフトした2003年4月から、2005年10月のKDDI吸収まで、CMキャラクターを務めたのは松本人志。
当時のツーカーのCMより。
「何かもう、必死でしょ。最近のケータイ。話せりゃええやん、って思いますけどねぇ。電話なんやしねぇ」

ツーカー”最終章”のカタログを、連載で紹介します。今回は第3回、最終回。

2004Winter(2004年11月発行)
IMG2_0065

IMG2_0066

IMG2_0067

IMG2_0068

IMG2_0069


Tu-Ka 2005 No.1(2005年2月発行)
IMG2_0070

社名はツーカーセルラー東京
IMG2_0071


Tu-Ka by KDDI 2005 Vol.1(2005年9月発行)
IMG2_0072

IMG2_0073

IMG2_0074

社名はKDDI株式会社
IMG2_0075

KDDIに吸収され、実質的にツーカーは終了。携帯電話サービス終了は2008年3月31日。
<了>