image

大阪、梅田LOFTで開催中のミニ展覧会「顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼」を見に行った。

狭い会場だが、そこそこ混んでいた。客層はアラフォー世代が中心。

主に90年代に活躍した、毒舌コラムニスト&版画家のナンシー関。没後12年になるが、未だに多くの人の記憶に残り、影響を与えている。

ナンシー関が彫った、数々のケシゴムを展示。芸能人、有名人の顔も面白いが、昭和の子どもや風俗を描いた版画も味わい深い。

会場の壁には、厳選された名コラムが掲示されている。一角に、覗き窓から覗いて、名作版画を見るコーナーがあるが、非常に興味深い内容。見たい方は是非会場で。

「ナンシー関の後継者」を自称する、悪口コラムニスト今井舞は、これを見てどう思うか聞いてみたい。新潮45の連載で取材してはどうか。己れの力量の無さに気付けばよいが。

近くの茶屋町MBSへ。
image

image

image


雨が降って来たので、実家にあった折り畳み傘を開けたら、何と私が今から30年以上前に貰った、当時のMBSのラジオ番組「ごきげんさん3時です」のロゴ入りだった。
image

Wikipediaには載っていない番組だが、梅田・阪急グランドビル31階にあったサテライトスタジオ「ラジオポートMBS」から、平日の昼間にオンエアされていた番組。

パーソナリティは日替わりで、私は横山プリンの日と、笑福亭鶴光の日をよく聴いていた。サテスタにも何度か見に行き、横山プリンのサインを貰ったことを覚えている。梅田界隈も随分変わったなぁ、としみじみ。