【TOKYO MX】5時に夢中!3/17
出演:ふかわりょう、内藤聡子、マツコ・デラックス、若林史江
amarec(20140318-063409)


夕刊ベスト8
amarec(20140318-063826)

第4位「テレ東女子アナに”スポーツ取材禁止案”」(東スポ)
amarec(20140318-064056)

amarec(20140318-070054)

テレビ東京が、30歳以下の女子アナはスポーツ取材を一切禁止、という案がある、という話。
選手とすぐくっついてしまうので、どうしても女子アナを使いたいときは、既婚者かフリーを使え、とのこと。

昨年12月には、紺野あさ美アナが広島東洋カープ・野村祐輔との熱愛発覚、松丸友紀アナは競輪・新田康仁と結婚発表。

過去には、大橋未歩アナはヤクルト・城石憲之と結婚、前田海嘉アナは棒高跳び・澤野大地と結婚。亀井京子アナは元巨人の林昌範、大竹佐知アナは元ヤクルトの青木宣親と結婚して退社。

相内優香アナは卓球・松平健太と同僚社員の二股愛、秋元玲奈アナはDeNA・石川康洋とのデート現場を撮られる。

テレ東は慢性的な人手不足で、スポーツ担当の女子アナは選手に密着する時間が長くなり、いつの間にかくっついてしまうのでは、という見方も。

ふかわ「確かに多い印象がありますが、若林さん、どうでしょうか」

若林「でも可愛い子に取材されたほうが、男の人はしゃべるんじゃないですか。あることないこと。ないことはしゃべらないにしても」

マツコ「でも、現にスポーツ選手だってさぁ、女子アナとメシ食いたい、とかスポーツ局につついてきたりとかするワケじゃない。だから、ある程度需要と供給のバランスを取って、女子アナを送り込まないとさぁ、クソジジイばっかり(取材に)行ったって、いいよもう、特にテレビ東京なんて、ネット局も6局しかないし、やっぱり(フジテレビ)”すぽると!”とかねぇ、NHKのスポーツニュースとか、(日テレ)”Going!”とかは出たいけど、テレ東って何やってんだっけスポーツ、みたいな話になったらさぁ、巨人の選手はなかなか答えないでしょう」

ふかわ「そういうことなんですか?」

マツコ「そういうことよ!それはちょっと、”ウチの紺野(あさ美アナ)行きますよ”、とか言うと、”紺野ちゃんだったらちょっと会おうかな”、みたいに、巨人の選手とかは考えるんじゃないの?」

ふかわ「あくまでも”ファンタジートーク”ですよね?ココは」

マツコ「いいえ、全部リアリティでやってますよ」

amarec(20140318-071129)

第1位「細川ふみえ 再生計画」(日刊ゲンダイ)

16日のTBS「サンデージャポン」で、細川ふみえ(42)が7年ぶりにテレビ出演。90センチバストは健在で、グラビア復帰に意欲を見せた、という内容。
amarec(20140318-071310)

マツコ「ゴメンね今ね、この人も”フーミン”なんですよ」

若林フーミン「ええ、スイマセンね。ご多分に漏れず」

マツコ「バスト、何センチだっけ?」

若林「86センチぐらい」

マツコ「86もあるのよ。ウチのフーミンも。アンダーいくつだっけ」

若林「ななじゅう…6、7ぐらい」

マツコ「もうフーミン、アンダー落ちすぎ。だからちょっとウチのフーミンも許してあげて」

ふかわ「ハイ、分かりました。こっちのフーミンも、再生計画を、始めよう、ってことで」

マツコ「ヘッ?」

若林「アタシ何か再生する、しなきゃいけないアタシ。このままじゃダメですか」

ふかわ「…誰に気遣えばいいんでしょうか。以上夕刊ベスト8でした」