TBS「アッコにおまかせ!」2/17

amarec20130218-054920


amarec20130218-055219


amarec20130218-055751


amarec20130218-060142


amarec20130218-060631


amarec20130218-060713


amarec20130218-060755


amarec20130218-060824


12:16

2020年夏季オリンピックで、レスリングが種目から除外される?という話題。



出川哲朗が、俺は吉田沙保里選手と戦っているし、オリンピックで三大会連続で金メダルを獲得した、ロシアのアレキサンダー・カレリンとも戦っている、と話す。



カレリンはどうだった?出川「強かったね~」当たり前や!と言うスタジオ。



出川「強かったけど、俺がパンチとかキックとかしたら、全然効かなかったんだけど、一点だけ弱点があった」

何?何?とスタジオ。



自分のふくらはぎを叩きながら「ここ、ここ。俺がローキックパーン!と入れたら、今までびくともしなかったんだけど、その瞬間だけ”ウッ!”って言った」





それはない!と否定する他の出演者に、そこを狙えば勝てる、と言う出川。

出川「(番組の)撮影終わったあと、ちょっと”ビッコ”になってた」



それはないですね、と峰竜太。ボードの紹介に戻る安東弘樹アナ。



12時28分、安東アナ「すみません、先ほどレスリングのコーナーの時に、不適切な発言がちょっとありましたことを、お詫びして・・・お詫びいたします。失礼しました」頭を下げる出川。



*****



テレビでの「ビッコ」発言で思い出すのは、もう20年ぐらい前の話だが、NHKの相撲解説をしていた故・出羽錦忠雄さんが、取組で足を負傷し、引きずって歩いている力士について「ビッコ引いてますね」と発言したのを覚えている。



「ビッコ」という言葉は、身体障害者に対する差別語、とされているが、他の差別語とはややニュアンスが違うような気がする。大阪では「ちんば」「片ちんば」という言い方のほうが多かった。