きのう千秋楽を迎えた、北海道を本拠地として活動する芸能プロダクション、オフィスキューのイベント「キュードリームジャンボリー2012」。

チームナックスリーダー・森崎博之氏が、ボーイスカウト(森崎氏は、子どもの頃、ボーイスカウトの団員だった)の扮装で''ジャンボリーの歌"を踊り付きで歌い出した。観客も一緒に、隣の人の肩に手を乗せて♫ジャンボリー、ジャンボリジャンボリー、ジャンボリジャンボリー、ジャンボリアハハハハハハハ♪

映画館のライブビューイングで鑑賞していた私も、立ち上がって両隣の初対面の女性の肩に手を乗せて♫ジャンボリー。いやー楽しかった。

小学校時代のキャンプを思い出した。キャンプファイヤーの前でジャンボリーや「燃えろよ燃えろ」を歌った。
あれから30年以上経過し、当時の友人らの記憶は全くないが、燃えさかるキャンプファイヤーについては、今も印象に残っています。