価格競争に明け暮れる牛丼チェーン店に、居酒屋チェーン店が殴り込み!とよく紹介されている、新興牛丼チェーン店「東京チカラめし」。東京・飯田橋駅西口に、近日開店予定で工事中。

他店にはない「焼き牛丼」が売りで、なるべく好意的に取り上げてもらうよう、マスコミ対策も万全の運営会社ですが、2ちゃんねるでのあからさまな「チカラめし礼讃スレッド」乱立などから、ネットでは「ステマめし」と呼ばれる始末。

牛丼チェーン店といえば、強盗の格好のターゲットになっているにもかかわらず、「深夜の一人勤務」を継続していた「すき家」のようなロクでもない会社もありますが、「チカラめし」の会社も…

ちなみに、すき家は、系列のココスも含め、去年の夏は、政府からの節電要請を無視し、夜間も電気を煌々と点灯していたのを思い出します。
今年の夏はどうなることか。

ちなみに、飯田橋は、東口に松屋、吉野家、なか卯があり、西口は、規模の小さいなか卯のみ。果たして、チカラめしは受け入れられるか。