きのう見たテレビ

●TBS「中居正広の金スマ」岡本真夜(6/18)
盗作疑惑で話題になった「そのままの君でいて」秘話。

この曲は、今から十年ほど前に突然亡くなった、岡本の高校時代の友人「しのぶさん」をモデルにした曲だった。

岡本の地元・高知市で再現映像を撮影。歌詞に出てくる「路面電車追い越して」「ロープウェイが最近出来たんだ」の舞台は高知市だった。

現在の四万十市で生まれた岡本は、生まれてすぐ両親が離婚し、祖父母の養女として育てられた。

小学校時代、通知表の親との続柄欄に「養女」と書かれているのを見た同級生が、内向的な性格の岡本をいじめるように。いじめは中学校まで続いた。

高校時代、祖父の仕事の関係で四万十市から高知市に転居し、岡本も高知市内の高校に転校。その時出会ったのが「しのぶさん」。もう一人の友人と三人で一緒にいることが多かった。

高校卒業後、岡本は歌手を目指して東京へ。「しのぶさん」は地元で就職。売れっ子歌手になり忙しくなる岡本。

「しのぶさん」と最後に会ったのは、99年、岡山・倉敷でのコンサート会場だった。

翌年「しのぶさん」は突然亡くなる。毎年夏、お墓参りを欠かさない岡本。しかし、昨年は行けなかった。

自宅で突然倒れ、病院で診てもらうと「メニエール病」と診断される。耳が聞こえづらくなり、歌も歌えない。

歌手引退を考えていたところ、上海万博での「盗作疑惑」が起こる。驚いた岡本、「しのぶさん」に励まされているのでは、と思い、再び歌手として頑張る、と決意。スタジオで生歌披露。

岡本さんの人生に、こんなエピソードがあったとは知らなかったが、「しのぶさん」の両親が登場していたものの、「しのぶさん」の亡くなった原因が伏せられていることから推測しても、テレビでやらないほうがよかったかな、という感じも。

中居正広とは「うたばん」で何度も共演しているので、その時の話も聞きたかったような気もする。

歌については、まだ声が出づらい箇所があり、本調子に戻るには、もう少し時間がいるのかな、と思いました。

●EX「ぷっすま」
今井翼、小森純をゲストに迎え、「達人」と対決するゲーム企画。

達人が技を披露している間に、「もやし3袋」「ご飯3合」完食に挑む今井と小森。食いっぷりがいい小森に好感を持つ草なぎ剛。急いで食べて、ご飯が鼻の中に入る今井、もやしを吐き出す小森。今回はかなり笑えました。