木曜発売週刊新潮「異例の謝罪広告を追認した最高裁決定の研究」。
週刊新潮が、最高裁で「謝罪広告掲載」の命令を受け、渋々掲載した謝罪広告と反論記事。
謝罪広告と反論記事のセットは、以前週刊文春もやっていたが、編集部の主張云々より、読者から見ると「往生際が悪い」としか言いようがない。

ss01


ss02


ss03


ss04


ss05


ss06