けさの情報番組
【NTV】ズームイン!!SUPER
※「熱い豆腐の食べ過ぎ」(羽鳥慎一アナ)で喉の調子が悪い西尾由佳理アナ。エンタコーナーの進行は駒村多恵が務める。06:30の第2部オープニングでは、「西尾さんが、お昼に食べた水炊きの豆腐で軽い食道炎に」と羽鳥アナ。

05:39エンタ情報
●遠藤実さんお別れの会 舟木一夫
●仲間由紀恵 コスプレ姿披露 auまとめトークCM

06:12エンタフラッシュ
●熱狂2000人 ブラピ&アンジー
●遠藤実さんお別れの会 小林幸子
●SoftBank新商品発表会 世界のナベアツほか
●1分でチケット完売 「黒夢」復活ライブ

06:47まる読み新聞のミカタ
●フォーリーブス 青山孝史さん映像でライブ出演
●上戸彩 エリカ様「カワイイ」
羽鳥アナ「上戸さんも可愛らしいですねぇ」
※ちょっと顔がお疲れな感じの上戸。
●笑金1億円 お笑いバトル新設
●水谷豊 自宅で顔にケガ

07:25エンパラ
「17歳のミス日本グランプリ 宮田麻里乃さん生出演」
羽鳥アナにエスコートされ、レッドカーペットを歩く宮田さん。「声の調子が80%」(羽鳥アナ)の、西尾アナに会って感激する宮田さん。「ミス日本になるまで人目を気にしたことがなかった」と語る。
宮田さんが一番欲しいものは・・・羽鳥アナ「場合によっては辛坊さんが買いますけど」辛坊治郎氏「何とかさせていただきましょう」
母・宮田薫さん(44)がVTRで出演。娘が欲しいものは「一人の時間」とのこと。「ズームイン」とズームインポーズをキメるお母さん。宮田さんが学校で所属する「科学部」についての話など。番組エンディングまで出演。
※きのうの日刊ゲンダイでは、宮田さんを大批判。芸名「立花未樹」名義で、映画出演やインターネットテレビの司会など、タレント活動をしていたことについて、タレントがミスコンに出ていいのか、ミス日本グランプリ受賞時に初々しい態度をとっていたが計算じゃないか、など。
※タレント活動を非難するのはおかしいが、素人っぽさを強調するのは批判されても仕方ないか。でもカワイイから許してあげよう。
zoom



【CX】めざにゅ〜
04:18エンタメ
●遠藤実さんお別れ会
●au、SoftBank新商品発表会
●ザック&ヴァネッサ イベントに登場 木下優樹菜
●ブラピ&アンジー 2ショットで登場
●ロッド・スチュワート ワールドツアー開幕


【CX】めざましテレビ
06:07エンタチョーカンド
●フォーリーブス 青山孝史さん追悼公演
●遠藤実さんお別れの会
●邦画の興行収入 21世紀最高
●大橋のぞみ ドラマ初主演
●お笑いバトル 総額2.2億円
●フジテレビの半世紀 全部見せます 3夜連続開局50年特番
開局記念日は3月1日。

06:39見たもんショウ
●ブラピ&アンジー ラブラブカーペット
●“ザネッサ”にファン大興奮
●上戸彩 ウエディング姿披露
BGMは上戸の「愛のために。」。「自分らしくいれるときに結婚したいです」と語る。
●朝丘雪路 津川雅彦の病状は・・・
●ロッド・スチュワート ワールドツアー開幕
●仲間由紀恵 童話キャラに変身


【EX】やじうまプラス
06:44芸能プラス
●遠藤実さんお別れ会
●20歳加護亜依に恋人?映画共演で夫婦
相手は霊能者・下ヨシ子の長男、水元秀二郎。フライデーが報じる。
※どうせ宣伝がらみでしょ。
●青山孝史さんを追悼 映像でコンサート出演
●上戸彩が意味深発言 まさかの電撃婚ある?
「人を驚かすのはあまり好きではないので、地道に行きたいと思います」と語る。
●小向美奈子は今 覚醒剤徐々に認める


【TBS】みのもんたの朝ズバッ!
notbs

06:22芸能面ひろい読み
●人情の作曲家 遠藤実さんお別れ会
みの氏「遠藤さんの存在は大きかった」「素敵な祭壇ですね」
みの氏が文化放送時代に担当していた番組「ダイナミックレーダー・歌謡曲でいこう」に遠藤さんが出演したときの話。ディレクターからキューが出たときにガッツポーズをしたみの氏に「御法川くん、ガッツポーズ最高、それ大事だよ」と遠藤さんに言われた、とのこと。
●ラ・マンチャの男 古希で1200回 松本幸四郎
●本木雅弘「緊張通り越して浮かれています」 WOWOW番組会見 菊地凛子


【MX】TOKYOモーニングサプリ
07:46芸能サプリ
●石井竜也 筒美京平と初コラボ 新曲PV
●長島☆自演乙☆雄一郎 「地獄少女」で声優デビュー
jienotsu

●キャラメルボックス「ハーフタイムシアター」製作発表
●上戸彩 ウエディングドレス初プロデュース
「上戸彩ちゃんは天使のようにカワイイ」と徳光正行。結婚についてしつこく聞く報道陣に「質問事項にちょっとイライラしていたかな」。年末の「M-1グランプリ」の司会が見事だった、大好きです、と熱く語る。
※「M-1」での上戸の司会は確かに良かった。お笑いにかなり詳しいはずだが、田丸麻紀などのように、表に出さないところがいい。
uetoaya

●新お笑い選手権「S-1バトル」
徳光「エスワンといえば、“麻美ゆま”や“みひろ”などが出ているAVのメーカーだと思った。こんなに大きく扱っていいのかエスワンのこと、と思ったらお笑いだった」