テレビ視聴記録
4/23
●NTV「ホカベン」9.3
先週に引き続き、DV夫を刺した富田靖子の案件。夫は、DVのほかに、実の幼い娘に性的イタズラを働いていた。妻は収監の身、夫は入院中のため、娘を自宅に泊める弁護士上戸彩。上戸の手を握る娘、父にイタズラをされているように、上戸の手を自分の股間へ…この描写はエグイ。
富田が夫を刺したのは自分に責任がある、と思い詰める上戸、どうしていいかわからなくなり、自ら弁護人を降りる。裁判には、上司の北村一輝が出廷、上戸は参考人として出席。DV夫の性的イタズラを証言。
具体的に、と裁判長に促され、娘がイタズラされた場所は「性器です」と答える上戸。妻の情状酌量が認められ、夫は罪に問われることに。
上戸と同期の弁護士・加藤成亮も随所に出てくるが、話の本筋とは関係ない感じ。
ラストに、犯罪被害者は改名できる、という情報も入れるなど、見応えのある法律ドラマだが、毎回重いテーマが続くと、視聴率的にはキツイだろう。

●CX「爆笑レッドカーペット」17.1
特番時代と比べると、全体的にレベルダウンの感は否めないが、「ミスターレッドカーペット」ハイキングウォーキングは、オチが分かっていてもおもしろい。
渡辺直美や鳳仙花・沼田由紀子など、ぽっちゃり女芸人は毎週出して欲しい。沼田のエロいブログが閉鎖されたのはナゼ?

●CX「グータンヌーボ」(KTV)11.5
京野ことみと西山茉希、そして優香が恋愛を語る。優香の胸の谷間が見えそうで見えない感じ。体を、後ろの壁に何度もぶつけるガサツな優香。

●MX「水曜どうでしょう」(HTB)
どうでしょうの最高傑作?「対決列島」第三夜。岩手。小岩井農場で、牛乳を一気飲みするが口からダダ漏れの安田顕。ヤスケン出演の「恋のから騒ぎドラマスペシャル」で、これをリスペクトしたシーンがあった。

●テレ玉「水曜どうでしょう」(HTB)
「絵はがきの旅」群馬県沼田市のお地蔵さんから、徳島の寺へ移動、お遍路さんに扮するミスター鈴井貴之と大泉洋。


4/24
●NTV「ラジかるッ」
▽「よしもとおもしろ水族館」のさかなクンに鳥居みゆき直撃
水族館の魚を前に「キャッチアンドリリース!キャッチアンドリリース!」と叫ぶ鳥居。さかなクン「水族館で釣りはだめですよ〜」。鳥居について木村祐一「まともな人間呼んでこい」
▽スポニチの飛澤美穂記者
飛澤記者に「牛丼を食べますか」と聞く中山秀征「ツユダクですか」飛澤記者「そうですね」中山「ぜひ今度ご一緒に。(飛澤記者は)日々かわいくなっているという噂があります」
▽八田ちゃんとスザンヌ
タカアンドトシの5&5ランキング。
きのうの視聴率1位は「ヘキサゴン」18.6%。八田亜矢子に「スザンヌ!」と呼びかけるタカ。トシ「スザンヌじゃないですよ。八田ちゃんでしょ」八田「よく似てると言われます」
▽チノパンをはじめ、中山秀征と共演した女性タレントは・・・
中山「私と共演するとみんな妊娠しちゃう。宮崎が妊娠したら、本物です」宮崎宣子アナ「ヒデさんの子です」
※「合コンしたことないんですよ」と言う宮崎アナ。


*****
●小倉智昭司会「ハッケン!!」6月で打ち切り決定
きょう発行の日刊ゲンダイの記事。「打ち切りか?」ではなく断定している。
同じく6月で終了する情報番組「プレミアA」同様、フジテレビの経費削減に加え、低視聴率のため。

この枠は「THE WEEK」(1989年〜1998年)という長寿番組が終了して以来、安定しない枠になった。「WEEK」には、私の友人がスタッフとして参加しており、私も見学させてもらったことがある。