きょう発売の週刊文春。毎年恒例の企画「女が嫌いな女ワースト30」。全国の女性1000人にアンケート。コメントも載っているが、たいして面白くないので、順位と得票数のみ転載する。()は昨年の順位、右は得票数。

1、沢尻エリカ(圏外) 386
2、細木数子(1) 227
3、和田アキ子(3) 125
4、神田うの(8) 98
5、西川史子(8) 68
6、久本雅美(18) 50
7、田中真紀子(圏外) 45
8、工藤静香(20) 43
9、さとう珠緒(2) 40
10、長澤まさみ(圏外) 34
11、浜崎あゆみ(13) 33
12、小倉優子(6) 30
13、泉ピン子(4) 29
14、倖田來未(31) 28
14、青木さやか(11) 28
14、梨花(7) 28
17、あびる優(4) 27
18、叶恭子(17) 23
18、松野明美(50) 23
20、叶姉妹(10) 22
21、磯野貴理(25) 21
22、熊田曜子(20) 19
23、ほしのあき(16) 17
23、黒木瞳(29) 17
23、三船美佳(49) 17
23、松田聖子(25) 17
27、松嶋菜々子(32) 16
27、上戸彩(36) 16
29、デヴィ・スカルノ(11) 15
29、にしおかすみこ(圏外) 15
29、坂下千里子(32) 15
いまさら田中真紀子?という感じのランキング。正直もう「嫌いな女」は飽きたので、嫌いなキャスター、アナウンサー、コメンテーターなどのアンケートをやってもらえないだろうか。

*****
今週の文春の広告に、「総合週刊誌7期連続売上1位」という文字が載っていた。普段読売新聞が「部数世界一」を吹聴していることを批判している文春だが、実売1位を自慢するようでは、読売と大して変わらないじゃない?

先頃発表された、ABC公査による総合週刊誌販売部数。出版社の「公称部数」ではない。単位は万部。

週刊文春52.6
週刊新潮47.3
週刊ポスト35.4
週刊現代34.9
週刊プレイボーイ24.1
週刊大衆22.4
週刊朝日18.9
週刊アサヒ芸能15.1
サンデー毎日8.0
ニューズウィーク7.7

20年ぐらい前は、ポストのように100万部を越えた週刊誌もあったことを考えると、もう週刊誌は寿命かな、と思う。文春や新潮は、激減した他誌と違い漸減状態で、固定読者がそのまま年を取った、という感じだろうか。
サン毎は、普通ならとっくに休刊していると思うが、毎日新聞が休刊する日まで?続くことだろう。
ちなみに、その他週刊誌や月刊誌を入れると、部数1位は月刊ザテレビジョン(78.5)、2位は家の光(JAの農家向け雑誌、59.1)、3位に週刊文春。4位がCanCam(52.4)。女性週刊誌は30万部台だった。
もっとも、週刊少年ジャンプなど、マンガ雑誌はABC公査に参加してしないので、雑誌すべての売上ランキングでは、講談社、小学館、集英社のマンガ雑誌が上位を占めている。来月、日本雑誌協会から発表される「印刷部数」で明らかに。