きょう発売のFLASH「関西テレビ界の雄 朝日放送セクハラアナ 3人の名前と顔」より。

●さる11月14日、大阪・ABC朝日放送の局アナ3人が、それぞれ別のセクハラ行為があったとして処分を受け、ABCは、自局のニュース番組「ムーブ!」内で謝罪。しかし、セクハラの詳細や実名は公表せず。頭を下げる勝谷誠彦ら出演者の画像
●勝谷は14日の放送で「メディアの人間は公僕ではないけれど、 きわめて公僕に近い存在だと僕は思っている」と述べる。「至言である。本誌は”準公僕”としての立場を悪用した人間に対して、実名の公表に踏み切る」と、フラッシュの見解

●長嶋賢一朗(36) 停職3か月
アルバイトのアナ志望の女性に対し、相談に乗った後豹変。いたずらしようとしたが拒否される。「テレビ局に興味があったら、オレの顔でなんとかしたるわ」が口癖。OB訪問で訪れた女子大生に、カラオケボックスでいたずらした過去も

●上田慶行(39) 停職3か月
長嶋にくっついてセクハラ行為に及ぶ。モテるタイプではない

●松原宏樹(45) 譴責
長嶋、上田とは違い「ちょっとしたトラブルが原因」とのこと。ふたりの巻き添えになった

●松原にフラッシュが直撃するが「会社を通してください」の一点張り。ABC広報部に電話取材すると「裸を扱うような週刊誌にコメントですか」と言う担当者。会社発表のコメントをそのままFAXで送ってきた。官僚的な体質で、プライド高い社員がのさばるようでは、問題の根本的解決はない、と結ぶ


***
元々テレビでネットワークを組んでいたTBSと、よく似た社風のABC。
ABCのアナウンサーの犯罪といえば、もう20年近く前だが、深夜放送「ABCヤングリクエスト」などで人気だったアナウンサー、小田寿一が、京都でタクシー運転手に暴行を働き逮捕、アナウンサー職から外された。各新聞社会面でも実名報道された。

その後小田は、ABCの「ラジオ局」に異動し、ラジオ番組プロデューサーに。阪神大震災報道で民放連の賞を受賞したことも。現在は次長職とのこと。

今回のアナウンサー3人も、ABCをクビになることはないと思うが、他の業種なら間違いなくクビ。

ちなみに、2003年に発覚した、フラッシュ発行元の光文社で起こった「1億円横領事件」では、元経理局長・桜井直人(当時47)が実名で発表されている。