きょう発売週刊アサヒ芸能「50人の暴露白書」松浦亜弥、原付免許試験に「17回も落ちていた」!より。

●スズキのスクーター「アドレス50」のCMに出演しているあややこと松浦亜弥。CM関係者によると、あややはCM撮影時に免許を持っていなかったが、スズキ側が「CM放映中には免許を取ってください」と要望。松浦側も了承したが、あややは筆記試験に落ちまくり、いまだ免許は取得できず。スズキ側は頭を抱えている、という
●CMの撮影自体は、スクーターをクレーンで引っ張って動かし、私有地で撮影したため問題なし。しかしスズキ側としては、スクーターのCMであり、出演タレントが無免許というのも都合が悪いので、免許取得を要請。
●前出のCM関係者「それ以来、松浦も鮫洲試験場に通い始めたのですが、筆記試験に受からない。すでに17回落ちたと聞きました」
●原付免許の筆記試験は、50点満点で45点以上取れば合格だが、毎回41〜42点くらいをウロウロしていて、合格できないそうだ。
●スズキ広報部「松浦さんの事務所とはきわめて円満ですよ。松浦さんが免許を持っているかは答えられないが、持っていたほうが望ましいとは考えている。(免許取得は)強制ではなく、先方に任せてあるという状態です」
●松浦の事務所「CM契約には守秘義務があるので、何もお答えすることはできません」

***
CMに出ているタレントが、その商品を実際使っていない、というのはよくある話。例えば有名女性タレントが、安っぽい化粧品やシャンプーなど使うわけがない。ビールが飲めないのにサントリービールのCMに出ていた明石家さんま、菜食主義者なのにエバラ焼肉のタレのCMに出ていた浅茅陽子の例はよく知られている。
スクーターも、若者に人気があったのは20年ぐらい前の話で、今のユーザーは中高年中心。CMにあややを起用すること自体が…。
アサ芸には「元極楽とんぼ山本圭一、来年4月の”めちゃイケ”で復帰計画」という記事や、先週に引き続き、山口組関連記事でのおわび文も掲載。