bandicam 2014-09-23 11-59-42-886

昨日発売の週刊新潮「あの“悪魔ちゃん”は“児童養護施設”で暮らしている」という記事。

1993年に、東京・昭島市で起きた「“悪魔ちゃん”命名騒動」。日本中の注目の的になった“悪魔ちゃん”も今や13歳の中学1年生。元気に学校に通っているそうだが、現在の住居は児童養護施設だった。

93年7月、スナック経営の30歳の夫と22歳の妻の間に長男誕生。翌月父親が提出した「出生届」には「悪魔」と記載。昭島市役所は一旦受理したものの、東京法務局の判断を仰ぎ、別の名前を付けるよう指導。それに父親が家庭裁判所に不服申し立てを起こしたことで「悪魔ちゃん問題」が明らかになった。

ある大手紙の社会部記者の話「悪魔ちゃんは、正式な名前が決まるまで、名無しの状態が続いたのですが、その間にも父親は“阿久魔”など不謹慎な名前を口にしていた。次の子供は“帝王”か“爆弾”にしたいなと言っていたこともある」
「チャランポランな父親の経営するスナックが94年に閉店と思ったら、96年には両親が離婚してしまいます。それからまもなくして、父親が覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまった」

ある親族の話「“悪魔ちゃん”は両親が離婚後、親権者となった父親が実刑判決を受けて収監されたため、幼稚園に行き出す頃から児童養護施設に預けられた。小、中学校とサッカー部に所属していて、将来はプロサッカー選手になりたいと言っている」

父親は既に出所しているそうだが、経済的な事情もあり、当面は同じ養護施設で過ごす模様。離婚した母親は、息子が養護施設に入っているとは知らなかった。「逮捕された直後は私があの子の面倒を見ていたのです。しかし、その後、いろいろな事情があって離れて暮らすことになった。今は元夫の父親の家で育てられていると聞いていました。その後の状況については全く知らされていません。一度でいいから大きくなった姿を見てみたい」

「何を今さら。“悪魔ちゃん”の人生に幸多かれ」、と記事は結んでいる。父親にも取材して欲しかった。このDQN夫婦の安易な命名が、息子に無用の苦労を負わせたことについて、どう思っているのか。大体想像は付きますが。

2004年6月12日に、“悪魔ちゃん騒動”についてまとめた記事を書いたので再掲します。

★ふさわしくない「人名用漢字」の使用は、第二の”「悪魔」ちゃん事件”が起こる
11日、「人名用漢字部会」は、人名用漢字を578字追加。「淫」「姦」「娼」「癌」「糞」「禿」など、とても人名にふさわしくない漢字も。「人名用漢字」追加、ではなく、「常用漢字」(私の世代では「当用漢字」だなぁ)に追加すればいいのに。

今回追加された人名にふさわしくない漢字を使って、早速命名する馬鹿親も登場するかも。命名権は親の権利だが、命名された子供は、名前を一生背負っていかなければならないのだから、慎重にお願いしたいですね。

そこで思い出すのが、覚えている人も多いと思うが、今から10年ほど前、東京・昭島市で発覚した「悪魔ちゃん事件」である。

1993年7月、昭島市でスナックを経営していた佐藤重治は、生まれた長男に「悪魔」と命名した出生届けを昭島市役所に提出。最初は受理した役所だったが、その後、「悪魔」は子供の名前にふさわしくないと、名前を変えるよう佐藤に指導。「悪魔」を諦め「亜区馬」と”改名”して出したが受け入れられず。佐藤は、東京家裁八王子支部に不服を申し立てる。

「悪魔ちゃん」の話題は、ワイドショーでも連日取り上げられる。最初はにこやかに応対していた佐藤夫婦だったが、リポーターからちょっと突っ込んだ質問をされると、ヤンキー丸出しの怒りモードに。視聴者の失笑を買う。

1994年2月1日、東京家裁八王子支部は「市が戸籍から抹消したのは違法」と決定を出し「悪魔」の命名を認めるが、2月15日、佐藤は「自分たちが伝えたいことが伝わった」などの理由で「亜駆」と命名し昭島市に届ける。その後、命名騒動などの影響で、佐藤はスナックを閉店。夫婦も離婚し、「亜駆」ちゃんは妻が育てることに。

佐藤の名前が、再びマスコミに登場したのは1996年。東京都立川市にある公立病院「立川病院」の看護婦・渡辺恵(当時22歳、日野市上田)、平野明美(当時23歳、立川市上砂町)を含むグループが、覚醒剤を使用していたとして、渡辺らと、暴力団員を含む遊び仲間7人を逮捕。渡辺は、覚醒剤を注射するために、注射器を病院から無断で持ち出していた。その遊び仲間7人の中に、佐藤重治(当時32歳、日野市平山、無職)がいたことが判明。暴力団と付き合いがあった佐藤が、ゲームセンターで知り合った平野らに覚醒剤を渡していた、と当時の新聞は伝える。

佐藤のような人間が父親で、不憫な亜駆ちゃんだが、今は元気に暮らしているのだろうか、と思ったりする。(1996年7月17日の朝日、毎日、読売、共同のニュースを参考に、ワイドショーの件は記憶を元に執筆しました)


【2014年12月追記】
参考にどうぞ
2014年10月23日07:30
★東京・日野市「連続窃盗事件」の犯人「佐藤重治」が「悪魔ちゃん」の父親だった件・・・マスコミ、ネットメディアは一切触れず
http://tvmania.livedoor.biz/archives/52232955.html
2014年12月03日07:29
★ネタ元は「★てれびまにあ。」?サイゾー「マスコミ完全スルー!?逮捕されていた悪魔ちゃん父親」という記事
http://tvmania.livedoor.biz/archives/52240796.html