21日発売の月刊誌「散歩の達人」(交通新聞社)が、6月号掲載のラーメン二郎掲載記事について謝罪。

●88〜91頁『ラーメン二郎二十五札所めぐり』での掲載25店は、すべて覆面取材によるもので、取材・掲載の許可は取っておりませんでした。関係者皆様に謹んでお詫び申し上げます。

情報誌にあるまじき無断取材記事。取材・文・撮影はライターの村瀬秀信と編集部の久保拓英、とのことだが、ライター丸投げの記事だろうか。
三田本店など、二郎各店のラーメンの写真とライターのコメントを掲載しているが、そういえば二郎側のコメントが一切掲載されていない。編集は気付かなかった?
ラーメン二郎といえば、もう6、7年前だが、歌舞伎町で女友達としこたま飲んだ後、仕上げだ、といって二郎の歌舞伎町店に入ったものの、カウンターでラーメンを作るのはアジア系の外国人。イヤーな予感がしたもののラーメンを注文したが、あまりのまずさに3口でダウン。さっさと店を後にした経験がある。酔いも覚めてしまった。