今朝の産経新聞「『週刊金曜日』が記事盗用」という記事。
筑紫哲也らが編集委員を務める雑誌「週刊金曜日」が、契約していない時事通信社、共同通信社の配信記事を盗用していたことが28日に発覚。
同誌の北村肇編集長は、盗用を認め「原因を究明するとともに、ほかにも盗用がないかについて調べている。読者や関係者に謝罪し、早急に再発防止策をまとめたい」。

「週金」は「月刊金曜日」として1993年創刊。定期購読主体で、休刊した「朝日ジャーナル」の思潮を受け継いでいる週刊誌。1999年、連載をまとめた「買ってはいけない」がベストセラーになったことも。
”ウソ発見誌”週刊金曜日http://www.kinyobi.co.jp/Recent

(追記)
統一教会系の新聞「世界日報」の指摘により発覚したそうだ。
世界日報「『週刊金曜日』が記事盗用 独自取材装い選挙総括 時事、共同通信記事から大部分を引用」http://www.worldtimes.co.jp/special2/kinyoubi/050928.html