ef393bba.JPG今朝はJR城端(じょうはな)線・城端駅(富山県南砺市)から中継。
和倉温泉駅から特急に乗り、再び七尾駅に降り立った旅人・関口知宏。
バスで七尾から脇を経由し、氷見(ひみ)線・氷見駅へ。氷見線に乗車、雨晴(あまはらし)駅で下車。
雨晴の浜辺で、大量のクラゲ発見。「こんなの初めて見たよ」と関口氏。雨晴から高岡へ移動。
高岡から城端線に乗り込み、高儀駅で下車。砺波平野を散策。大豆畑で農家の人と話す関口氏。
駅の伝言板に「高儀の空も車窓や海の空もキレイでした」と書き込む。終着駅、城端に到着。

※氷見線、城端線とも、国鉄時代に乗ったことがある。雨晴近辺の海岸はとてもきれいで感動した。写真は、私が1981年夏に撮影した、国鉄当時の雨晴駅。