今日発売の週刊現代「日テレ『秋に大改編する』全内幕」より。

●「SPORTS MAX.」打ち切り後の新スポーツバラエティは、現在の解説者・中畑清、宮本和知、長嶋一茂を切り、キャスター候補として“大魔神”佐々木主浩が浮上。若手のお笑い芸人と、鈴江奈々アナも起用

●「ズームイン!!SUPER」打ち切り案。年明け早々に「ザ!情報ツウ」と合体した大型番組に。秋からネットする関西の人気番組「なるトモ!」(読売テレビ)には批判の声

●久米宏再登板最終調整。月曜22時「スーパーテレビ」枠に、生放送の情報番組、という企画には裏番組がらみで久米側が尻込み。日曜22時「おしゃれイズム」枠でトーク番組、が実現濃厚

●「いつみても波瀾万丈」打ち切り説。取りあげるゲストがいない、福留功男の高額な出演料&スタッフに対する悪評判、など

●島田紳助の番組を更に増やす意向

●視聴率が稼げる福澤朗のために番組用意

●松坂大輔夫人の元日テレアナ・柴田倫世に、大リーグに行ったあとの松坂がらみの番組に、協力してもらうよう交渉開始


※※※
どこまで本当なのかわからない感じだが、本格的な改編は来年春、ということだろうか。

▽「ズームイン」打ち切りで、各ネット局からの”入り中”がなくなり、すべて日テレ発の内容になりそうだが、地方の話題はNHKでどうぞ、というのは寂しい。TBSも、80年代の「おはよう700」あたりまでは、ネット局からの中継を重視していたのを思い出す。

▽久米宏の「おしゃれ」枠(資生堂枠)登板、は随分前から言われている話。久米が「ニュースステーション」を始める前に担当していた、日テレ昼の帯番組「おしゃれ」が番組の原点だから、という理由。