週刊文春「監禁王子に”イケメン無罪” ”抱いて 殴って”ネット書き込みの世も末」という記事。

「小林くんイケメン!かっこいい!結婚したい!」
「小林くんとマジでやりたーーーい」
「イケメン無罪!」
「愛してるよーー抱いて殴って」
「監禁された子がうらやましいよぅ」
「早く出所して私を思うように調教して!」
いまインターネット上には、女性たちのこんな書き込みが氾濫している。

18歳の少女を3か月以上監禁し暴行、鬼畜そのものの小林。
ネットの掲示板では、逮捕直後は小林の異常性を論じる声が多かったが、カッコつけた連行時の映像が流れてからは、小林のルックスを賞賛する書き込みが殺到。被害者に対し「金さえもらえればホイホイついていくバカ女」など罵倒する書き込みも。「ヤフーチャット」でも小林のファンが多いそうだ。

「王子ネット」なる”ファンサイト”を紹介。
ファンクラブ「出所後の小林くんを支える会」と称し、トップページには「本当は、とても優しい王子様 私達は、王子が帰って来る日を待っています」と記載。掲示板では小林擁護、被害者批判が展開されている。
「王子が連行される姿を初めて見た時に超タイプ♪と胸が熱くなりました」
「いまどきあんな馬鹿げた脅しにホィホィついて行く被害者にも問題あるよ っつか自己責任 殺されなかっただけマシだと思えって感じ」
もはや、腹を立てるのもムダに思えてくる、と記事は結ぶ。

***
「王子ネット」http://pksp.jp/yasuyoshi/より

当HPのアドレスとパスワードを(『管理人にパスワードを教えてもらう必要がある』と書いてあるコンテンツのパスワード)、他HPに悪意で勝手に晒した犯人が判明しました。 31日、犯人の詳しい情報と被害状況の資料を警察に(生活安全課)に提出する事になりました。仮に今からアドレスを変えても携帯を変えても、個人情報は残ります。晒されたサイトの書き込みや当HPの書き込みは、保存しましたので、削除しても提出可能ですし十分な証拠です。
私のHPは犯罪者のファンサイトではありません。犯罪者を作った周りの環境にも問題があると思い、何が原因であの人格になったのかなどを調べて、精神状態や生い立ちや過去の事件について調べる為のサイトです。更正してほしいとの思いで作成したものであって、犯罪を肯定するような事はどこにも書いておりません。『管理人の一個人としての意見で作成したもので、それを他人に押しつけたり無理に同意を求めるものではない』ともはっきり明記しております。今回パスワードやHPを晒された事で、新たに、管理パスワードまでもを調べようとしている犯人が現れました。ポケットスペースの名前を不正に使用して、匿名アドレスから個人情報などを聞き出そうとしている悪質なものです。それなりの処置を取らせていただきます。

サイトの中身は一部しか読めないが、本気なのかネタなのかよく分からんな。
(追記)
週刊実話も「世も末 小林泰剛容疑者の『ファンクラブ』が結成されていた」という記事を掲載しているが、紹介されているのは、2ちゃんねるのスレッドのみ。