今日の夕刊紙の気になった記事。

東スポ。”チャイドル”として人気を博した野村佑香が、アイドル出身である平井理央に続き、フジテレビ女子アナに内定の噂、を検証。
ネットの就職関係の掲示板に載り、各週刊誌が確認に動いたが、ガセだった、とのこと。

野村は一昨年春に、それまで所属していた事務所をマネジャーとともに退社。女優に進みたい野村が、アイドルで売りたい事務所の方針と合わなかったのが原因。大学卒業後、再び女優として活動するか、と予測する。

野村といえばブルマー姿の「ねるねるじぇらじぇら」のCMを思い出すが、もう大学を卒業する年齢なんだなぁ。

日刊ゲンダイ。春からTBSの帯番組「みのもんたの朝ズバッ!」が始まり、日本テレビの「おもいッきりテレビ」と帯番組の掛け持ちになったみのもんただが、ついに日テレが9月で「おもいッきり」からみのを降板させる、という話。

6月に、みのをバックアップしていた副社長が退社することになり、制作はみの続投を懇願しているが、編成がみの降板を決めた。「番組終了」ではなく「降板」で、後任には日テレ朝の「ザ!情報ツウ」キャスターの峰竜太の名前が挙がっている、とのこと。

前にも書いたが、最近「朝ズバッ」の視聴率が好調。裏番組のテレビ朝日「やじうまプラス」を上回る日も多く、やじプラを引き離す日も近いのでは、と思われる。

関東では、長らく日テレ「ズームイン!!SUPER」が独走していたが、近年はフジテレビ「めざましテレビ」とトップ争い。昔は朝の定番だったNHK「おはよう日本」が続き、「やじプラ」「朝ズバッ」が下位グループ。

関西では、関西テレビ「めざまし」とABC「おはよう朝日です」がトップ争い。「おはよう日本」のあと、毎日放送「朝ズバッ」が続き読売テレビ「ズームイン」は下位。

東海では、東海テレビ「めざまし」が独走。「おはよう日本」、中京テレビ「ズームイン」が続く。メ〜テレ「どですか」とCBC「朝ズバッ」が下位グループだが、最近は「朝ズバッ」が上回っている。

峰竜太は1993年、日テレの午後ワイド「ごくらく生テレビ」のキャスターを務め、1996年からは朝のローカル帯番組「ホンの昼メシ前」を担当。「ザ!情報ツウ」スタートで麻木久仁子とキャスターを務めるが、今春の麻木降板後は視聴率もTBS「はなまるマーケット」に負けるなど低迷。
峰を「おもいッきり」に異動させ、「情報ツウ」も刷新した方がいいかもしれない。