今朝の芸能ニュースは「萩原健一初公判」「窪塚洋介俳優本格復帰」「エルトン・ジョン男性と結婚」など。

TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
松田聖子の写真集について。みの「松田聖子さんの入浴シーンですって」「どうですか福島先生一回(写真集を出してみては)」困惑する福島みずほ。岸井成格「わたしだったら、恥知れッ、という感じですが」。
写真集の実物を竹内香苗アナから渡され、中身を見るみの「中は見せられないって?分かってますよ」「3200円?安い、だったら買いたいね」。福島に写真集を見せながら興奮気味のみの。
「次行きますね、あとでゆっくり見てください」と竹内アナ。

「ショーケン初公判」について福島みずほ「本人がそう思ってやっているんじゃないでしょうか。故意があったかどうかが焦点になるんじゃないか」。みのは「本人がもっと自覚しなきゃいけないのに…惜しい人材」。
「エルトン・ジョン、男性と結婚」。みの「やめてよ〜(ジョンと)友達なんだよ」驚く竹内アナに「ウソに決まってるでしょ」。「男性大好きで、ピアノの名士」と。

フジテレビ「めざましテレビ」
「宇梶剛士最近のビックリ」ハリウッド映画のPRで、消防士に扮し放水する宇梶剛士。
最近ハッとしたことは?という記者の質問直後に、突然の雷、そして大雨に。「退却しますか?」と宇梶。
「消防士さんは、ああいったことにも冷静に対応しないといけないですね」と大塚範一キャスター。
***
この「囲み会見」では、見慣れない男性3人がマイクを宇梶に差しだしていて、いわゆる有名芸能リポーターは誰もいなかった。
リポーターの井上公造が、ケータイサイト「芸能トッてだし!」で書いていたが、最近テレビ各局は経費節減のため、芸能会見にリポーターを派遣せず、番組のディレクターで代用するケースが増えてきた、とのこと。
取材される芸能人のモチベーションが下がるだろう、と井上は語るが、確かにディレクターでは鋭いツッコミも出来ず、当たり障りのない会見が増えそうな感じがする。

テレビ朝日「やじうまプラス」
「窪塚洋介本格復帰へ」について、過去に窪塚を口汚く批判した勝谷誠彦、窪塚が書いた文章を読んで「この人、何人も人格がいるようだ。(自宅マンションから)飛んで、憑き物が落ちたんじゃないか」と。「田中裕子大胆”不倫”宣言!?」では田中裕子を絶賛。
昨日のやじプラで報じた「森進一豪邸売却」のニュースで、森の自宅を撮影した映像を放送したが「森進一さんが、かつて住んでいた自宅の映像でした。どうもすみませんでした」と古澤琢アナが謝罪。
***
勝谷氏といえば、今日発売週刊文春の青木えるかのコラムで、こんな記述が。「ザ!情報ツウ」の峰竜太と、「とくダネ!」の小倉智昭を並べて批判する内容。

二人とも「正義を言い立てるタイプの男」だが、小倉智昭は「オレはこのことをよく知っている。だから言わせてもらう」で、峰竜太は「ボクはよくわかりませんが、でも言わせてもらいます」だ。卑屈なのに威張っている。よくわかんねえなら黙ってろ!と怒鳴りたくなる。横で「オレが峰になりかわってわかってます」という顔でコメントしまくる勝谷誠彦の姿もまた見たくないものである。

「情報ツウ」4月18日放送分の、峰、勝谷、松本志のぶ(「見た目もコメントもアグネス・チャン似」と青木)の3ショット写真も掲載。「悪い食い合わせとしか思えないが」と批判。