昨日スタートした”TBSの変”平日ベルト3番組「みのもんたの朝ズバッ!」「きょう発プラス!」「イブニング・ファイブ」を見た。「朝ズバッ!」については昨日のエントリ参照。

「きょう発プラス!」は、前番組「とってもインサイト」のリニューアルで、特に新鮮味はなし。スイカップ古瀬絵里アナはどこへ行った?
テレ朝「スーパーモーニング」から移籍した梨元勝が、芸能コーナーを担当する、というのが目玉だが、梨元と同時期に活躍していた鬼沢慶一や須藤甚一郎らが引退状態の今、そろそろ世代交代なのでは?という感も。通販コーナーの司会もいただけない。

番組タイトル「きょう発プラス!」というのは、「とってもインサイト」のコーナー「今日発!」に”プラス”した、という意味だが、テレビ評論家の麻生千晶は「テレ朝『やじうまプラス』の”プラス”のパクリ」と斬り捨てていた。
4月から読売テレビ「ウェークアップ!」も「ウェークアップ!ぷらす」に、テレ朝「Matthew's Best Hit TV」も「Matthew's Best Hit TV+」になるなど、番組タイトルに”プラス”を入れるのが流行っているのか。25年ほど前には、朝日放送のワイドショーに「プラスα」という番組もあった。

「イブニング・ファイブ」は、「ジャスト」の三雲孝江アナと「ウォッチ!」のラサール石井に、共同通信の後藤謙次(「イラク人質事件誤報」問題で名前が出た人?)氏がメイン。「共同通信社では視聴率100パーセントです」とラサールが言っていた。TBSと提携関係の毎日新聞には、もう人材がいないのだろうか?

夕方のニュース番組は、昔はTBSならローカル枠の「テレポート6」と全国枠の「ニュー スコープ」(ニュース・コープではない)に分かれていたが、フジテレビが1980年代に「スーパータイム」(逸見政孝、幸田シャーミン)で枠を統合したあたりから、各局フジに倣え、という感じに。

「イブニング・ファイブ」を見ていたら、ローカル枠と全国枠(名称は「イブニング・ニュース」)はそろそろ別番組に分けたほうがいいのではないか、という気もした。
なお、「イブニング・ファイブ」は、番組予約サイト「ON TV JAPAN」では、「報道番組」ではなく「情報番組」のカテゴリに入っている。