今日発売の週刊現代、編集後記より。

ところで、読売新聞の小誌広告を今週から再開した。
'00年1月から実に5年余ぶりである。
小誌広告の性表現が過激であると読売新聞が1面で「広告掲載拒否」を宣言して以来のことだ。
読売新聞から出広要請があったのだが、
これを契機に誌面や企画内容が変わることはありませんので、念のため。
(出樋一親)

読売が週現の広告を拒否した理由は、記事見出しの「性表現が過激である」というのは建前で、実際は「読売のナベツネ批判記事」絡み。週現広告拒否でとばっちりを受けたのが、同じく読売に出広していた週刊アサヒ芸能で、「性表現」の理由で広告から外されるハメに。