★てれびまにあ。

テレビブログ★since2003/9/1

★東京・日野市「連続窃盗事件」の犯人「佐藤重治」が「悪魔ちゃん」の父親だった件・・・マスコミ、ネットメディアは一切触れず

bandicam 2014-10-23 06-31-55-862

(TBSより)
bandicam 2014-10-23 06-34-10-870

(テレビ朝日より)

あの「悪魔ちゃん命名騒動」の父親は、シャブ中でしかも連続窃盗事件の犯人だった、という話。

先週15日から、当ブログの記事
2006年08月10日16:00
★週刊新潮「あの“悪魔ちゃん”は“児童養護施設”で暮らしている」
http://tvmania.livedoor.biz/archives/50591861.html
のアクセスが増えているので、何があったのか、と思っていた。

16日、警視庁日野署は、日野市平山6-23-7に住む無職の佐藤重治(51)と、同じく無職の石幡晃一(36)を窃盗容疑で逮捕した、と発表。

9月24日未明、日野市のハンバーガーショップ「モスバーガー豊田旭が丘店」(日野市旭が丘1-10-12)のガラス扉をバールで割って店内に侵入し、売上金約70万円を盗んだ疑い。

日野市周辺では、同様の手口の窃盗事件が20件以上続いており、いずれも佐藤らの犯行とみて捜査。佐藤は事件当日の24日、自宅に覚醒剤を所持していた疑いで逮捕されていた。

マスコミやネットメディアは一切触れていないが、この佐藤重治は、今から約20年前に起こった「悪魔ちゃん命名騒動」の当事者。

1993年7月、昭島市でスナックを経営していた佐藤重治(30)綾子(22)の間に生まれた息子に「悪魔」と名付け、昭島市や法務局が認めなかったことから話題になった「悪魔ちゃん命名騒動」。

結局、「悪魔」を「亜駆」(分解すると亜区馬=アクマ)と変えて命名。その後夫婦は離婚し、「悪魔ちゃん」は重治の実家で面倒を見ていたが、1996年7月、重治は覚醒剤乱用の疑いで逮捕。「悪魔ちゃんの父親が逮捕」と報道され、話題になった。同年8月、懲役2年執行猶予4年の判決を受ける。公判で重治は「子供に早く会いたい。過ちは二度と繰り返さない」と言っていた。

2006年8月、週刊新潮が「あの“悪魔ちゃん”は“児童養護施設”で暮らしている」という記事を掲載。「悪魔ちゃん」や佐藤重治には取材していないが、元妻の綾子が取材に応じた。

今回の事件について、週刊新潮など週刊誌が大々的に報道するか、と思っていたがどこも触れず。子どもに「DQNネーム」(キラキラネーム)を名付けた親の、転落人生について調べて欲しかったような。「悪魔ちゃん」に迷惑がかかるから難しいか。

佐藤重治本人が開設したのか、なりすましなのか分からないが、Twitter、Facebookにアカウントがあった。
IMG_1711

IMG_1712

IMG_1713

Twitterのアカウントが「akupapa」なのが悲しいが、「以前の勤務先」が「シャブヤ」とはフザケている。
「悪魔ちゃん」は既に亡くなっている、などと2ちゃんねるに書かれているが、元気に過ごしていることを願います。

<お断り>
この記事は、特定の個人を誹謗中傷するのが目的ではなく、あくまで「報道」です。

★台湾の芸能サイトが「吉野公佳が無修正AVサイトの作品に出演」を報じる

台湾の娯楽誌「壹週刊」が、「日資深女藝人吉野公佳 為錢下海拍AV流出片」
http://www.nextmag.com.tw/breaking-news/life/20141021/9537492という記事で、タレント・吉野公佳が、無修正AVサイトの作品に出演する、と伝えている。
bandicam 2014-10-22 05-48-47-755

週刊誌が掲載した、嵐・大野智との2ショット画像も。まとめサイトからの転載?
bandicam 2014-10-22 05-49-00-760

吉野公佳が出演する作品が販売されるのは「カリビアンコム」。
bandicam 2014-10-22 05-49-12-881

カリビアンコムより
bandicam 2014-10-22 05-49-58-494

bandicam 2014-10-22 05-51-22-211

bandicam 2014-10-22 05-51-37-475

bandicam 2014-10-22 05-51-48-850

「無修正」とは謳っていないので、普通のAVだろうか。解禁は11月1日とのこと。

★フジテレビの「打倒ミヤネ屋」新番組についてモノ申す岡本夏生@5時に夢中!

TOKYO MX「5時に夢中!」(10/21)
夕刊ベスト8 第6位「打倒ミヤネ屋の刺客」(日刊ゲンダイ)
amarec(20141022-055319)

amarec(20141022-055330)

amarec(20141022-055436)

amarec(20141022-060135)

amarec(20141022-060411)


宮根誠司が司会の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(ytv)に対抗するため、来年4月より、フジテレビが午後2時台に情報番組をスタートさせる、という記事。先日の会見で、フジテレビ亀山社長が言及し、日刊スポーツが「昼の情報ワイド番組を復活」と報じた。

ニッカンの記事には、新MC候補として、みのもんたや池上彰の名前が挙がっていたが、新鮮味に欠ける。
ゲンダイの記事では、「これなら宮根に勝てる!?」と題し、新番組のMCとして、田村淳、島田紳助、ミッツ・マングローブの名を挙げる。

記事を紹介する内藤聡子「ミッツさんについて、コラムニストの”今井翼”(=今井舞、の誤り。笑)さんは、”5時に夢中!”で、曜日MCを担当し、硬軟どちらの話題にも対応できる。程よい毒舌が番組の活性剤になる、とその手腕を讃えています」

amarec(20141022-060630)

MCふかわりょう「ハイ、”5時に夢中!”で曜日MCを担当し・・・?私がアシスタントに見えているようですね(スタジオ笑い)。ハイ、存在感っていうのは大きいですね」
(ミッツは「5時に夢中!」金曜日のアシスタント。メインMCはふかわりょう)

amarec(20141022-060852)

きょうは中島美嘉をイメージしている岡本夏生「まぁこないだ火曜の代打(MC)もやったしねミッツさん。意外とね、ミッツ・マングローブの”5時に夢中!”もアリだなと思った」

amarec(20141022-061219)

ふかわ「いや確かに器用ですからね」

岡本「改めて、(ミッツの)声の良さ、(徳光和夫)アナウンサーの一族だから、やっぱり滑舌もいいしね」

ふかわ「インパクトも有りますからね。その話は、この辺でやめてください」

岡本「あなたが挙動不審になっちゃうから。過呼吸になっちゃうから」

ふかわ「打倒ミヤネ屋、ということですが」

岡本「なぜ”ミヤネ屋”を打倒できないのか、と。宮根さんって、そんなにルックスがいいわけじゃないじゃない。どちらかと言うとチンパンジー系の顔でね、そんなに男前でもない。主婦向けだったらさぁ、ちょっと男前の人が出たほうが良かったりするわけ。ルックスにおいても普通にもかかわらず、なかなか打倒できない、というのはね、結局裏番組が同じようなものをやるから勝ち目がないわけであって、アタシ個人の意見としては、アタシみたいな主婦じゃないような人も見ているわけよ”ミヤネ屋”みたいな時間帯を。だからもう主婦向けにターゲットを絞ったら、同じような客層を取りっこするから勝てないから、それこそミッツ・マングローブさんみたいな、全然違う生き物を日替わりで司会に投入するとか”バイキング”みたいに。そういうのもアリなんじゃないか、ということで、違う客層を呼び込むことをやったら、違う人が見るわけですよ。同じ客層を取りっこすると、やはり”ミヤネ屋”が落ち着く、とそっちを見ちゃうわけ」

ふかわ「確かに二番煎じになってしまいますからね」

岡本「アタシはそういうふうに分析しています」

ふかわ「どんな記事を扱っても、(ミヤネ屋は)視聴率は良かったりしますが、やはり視聴習慣がついてるんでしょうか北斗さん」

番組は見る”クセ”だと思ってる、と言う北斗晶「この2時台、アタシはもっと”ドロドロ”やったほうがいいと思う。不倫だなんだもっとドロドロのヤツをもっとやったほうが、(視聴者の)食いつきがいいんじゃないかと思うんだけどね」批判は多いと思うけど、刺激のあるヤツをやった方がいい、と語る。

ふかわ「岡本さん、(フジテレビの)2時台、ミヤネ屋の裏番組で北斗さん出てるんでしょうかね」

岡本「司会やってんじゃねぇの?」スタジオ笑い。

北斗「やってねぇよ!」


*****

ネットでも、MCは誰がイイとか、それより「スーパーニュース」を何とかしろ、などと言われていますが、岡本夏生の言うように、似たような番組を始めても惨敗するだけだろう。

日テレの午前帯に放送されていた「ラジかるッ」が成功したのは、午前は主婦向け、という概念を取り払い、水着ギャルが乱舞するなど、演出の尼崎昇氏のカラーを全面に出し、この時間帯の主な視聴者層ではない独身男性や、午後から仕事の水商売の女性、マスコミ系ギョーカイ人などを視聴者として取り込んだから、と言われていた。

フジテレビとしては、昔、午後帯で放送していた「3時のあなた」VS「3時にあいましょう」(TBS)のような図式を想像しているかもしれないが、「3時のあなた」のような”日替わり女優MC”はやめて欲しい。

全く新しい番組を立ち上げるより、現在の「スーパーニュース」を関東ローカルとして2時台から放送し、全国ネットの「FNNスーパーニュース」に接続するのが、カネもかからないし、大事故や大事件が起こった時もスムーズに対応できるのでいいような気がする。「スーパーニュース」の前身、「スーパータイム」時代には、「スーパータイム関東」という関東ローカル番組もあった。

関西の人気番組「ちちんぷいぷい」(MBS。”ミヤネ屋”の真裏。一時期、突然TBSでもネットされたものの、TBSではすぐ打ち切りになった)を参考にして、関東ローカルに徹した番組なら見てみたいような気がする。
Attention

【リニューアル工事中】
※使用画像について
当ブログが、
著作権を保持しない画像は、
すべて報道目的の引用です。
※著作権保有者の方へ
文章・画像の削除依頼、
権利侵害、名誉毀損等の
お問い合せは下記へ
管理人連絡先
tvmania2003 @ outlook.jp
Archives
記事検索
最新記事